司法書士とは?試験までモチベーション上げる⤴補助なんて…やるんじゃなかった⤵編

司法書士補助になる→試験勉強を始めるはめに⤵学校を探すがモチベーション上がらず…現状:テキスト・基本書を読まないと日々の業務が厳しい状態(*ノωノ)
司法書士とは カテゴリーの記事

HOME プロフィール

shinseitoki


どういうわけか?司法書士補助をすることになり?
ワケがわからないまま仕事をしていて怒られる↓
やっている作業の意味がわからず、イライラする↑
だもんで、勉強することにしました…ぅっ(-"-)

「わかるわけねーだろっ!」
的な事を真面目に、ネガティブに書いていきたいと思います!

司法書士試験学校選び
司法書士についてまったく無知だったから、調べたてみた(-"-)
専門学校によって得意分野があるらしく?
LEC(東京リーガルマインド)
は司法書士試験の老舗みたい?
みんなが選ぶ理由は、

テキストの解説がわかりやすい
司法書士試験の実績が古くからある
良問な模試が多い


って意見が多かった。 うちのボスもLEC出身「仕事をしながら勉強したかった」って。
そしたら海野先生にハマった・・・↑名物講師

LECオンライン学習センター で早得プランを申し込んだら15万安くなった(*‘∀‘)ラッキー♪
モチベーション人気記事 最新記事 カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士とは②

司法書士とは?
まだまだつづきます(;・∀・)


前回の記事を読んでいない方は
こちら↓
司法書士とは①





②訴訟
(紛争の防止と解決)


司法書士は登記以外にも
市民に身近な法律家として
活躍されている方も多いようです




◆行政書士と司法書士とはどう違うの?◆


法廷に立つか立たないか?
ということも、大きく違う
ひとつではないでしょうか


司法というのは、立法や行政に対し
裁判を意味する言葉でもあります




◆弁護士と司法書士とはどう違うの?◆


司法書士は簡易裁判所の民事事件
=140万円以下の民事事件につき
訴訟代理人として法廷に立つことが
認められています


裁判を起こさない方法では
140万円以下の民事事件について
代理人として和解交渉を行います


140万円以上の訴訟の場合
訴訟支援という形で
裁判所に提出する書類の
作成を行います




普通の日常生活を営んでいて
訴訟になることなんて
少ないのかもしれないですが


ダマされた!
脅された!
そして
契約してしまった!(;・∀・)


自分の敷地に生えてる木だと思い
切り倒したら
お隣さんに訴えられた・・・など




私の事務所で進めている事件では
家賃を払わない!
出ていかない!
というのがあります


大家さんも大変ですね('Д')




明渡請求事件として訴状を提出し
裁判所から連絡があると
次はこんな書類作ってくれる?
と指示されます


いま忙しいのに・・・(-"-)


事件が多く、複雑になってくると
アレして、コレして・・・
と、電話の嵐と普段の業務で
むちゃくちゃなことになりw




挙句・・・


ボスにキレられます(*'ω'*)


そして、受け流します(・∀・)v


ナイスッ!
きゃっち&りりーす(/・ω・)/サイナラー




訴訟は判決が出るまで
かなりの時間がかかります


被告側に訴状が届かない場合
上申書や裁判の期日変更など
追加の書類を提出しなければならず
とても煩雑な作業が多いです




★法律問題の解決や相談
★訴訟関係書類の作成
★簡易裁判所の訴訟代理





司法書士とは③へ・・・
まだつづく(;・∀・)


スポンサーサイト
THEME:行政書士 受験&実務 | GENRE:学校・教育 | TAGS:

司法書士とは①

司法書士とは?


司法書士って?
何屋さんかわからない(・∀・)?


と言われる方は案外多く
相談に来られる方でも
司法書士と行政書士?
何が違うの?
と聞かれたりします


そこで・・・


司法書士のことが
ザックリわかる!
「司法書士できること」
をまとめてみました(*'ω'*)/


・不動産を売却・贈与して、所有権を移したい

・個人事業をやめて、新しく会社を起こしたい

・ネットで買った商品が届かない
(日常生活のトラブル)

・不動産などの遺産を適切に分割したい
(相続)

・親戚のいない高齢者の財産管理
(家族)

・借金が返せない・返し過ぎた
(債務整理・裁判)

・日本国籍を取得したい
(その他)


Σ(゚Д゚)
ザックリ過ぎてわからないっ!


という方は、もう少し先へ
お進みください(*'ω'*)




①登記
(権利保護)


司法書士とは?何なのか???
業務をわかりにくくしているのは
登記の分野のイメージがつかないから
ということではないかと思います


登記は法務局で行います!(^^)!


★不動産を購入すれば不動産登記を行い
★相続では所有者が変わったことを登記
★会社を設立すれば商業登記を行い


家を買ったりしても
登記を自分ですることは・・・
まぁ?ほぼありません(・ω・)/


そんなに頻繁に(特に若い方は)
家買ったり、おとっつぁん死んだり
会社起こしたり・・・しませんね


いやっ!
ボクは家を頻繁に購入してるぞっ!
という方は、関係ないですが
私のお婿にさんに来てください(・∀・)w


逆にっ!
何人ものおとっつぁんが頻繁に亡くなる?
という方はご遠慮ください(;・∀・)ヤヤコシイネ




不動産登記の場合
★不動産の所在や大きさ
★誰が所有者なのか・相続した
★お金を借りて抵当権がついている
などを登記することになります


商業登記の場合
★会社の事業内容
★資本金の額
★役員、役員の人数
など、会社の重要事項を登記します




◆登記はそもそもなぜするの?◆


不動産を買ったんだけど
他人が占有している!とか
不動産を売ってる人が同じ物件を
他の人にも売っていた・・・('Д')


というときに私の物です!と
法務局で登記をしていれば
登記のない第三者に対して


ちょっとそこ、私の物だから
出てってくれる?(;・∀・)
と言うことができます


必ず法律で義務付けられている
登記事項ですが、手続きが複雑(-"-)
間違うと権利財産を失う・・・


そういうわけで登記の専門家
司法書士が依頼者に代わって
登記の手続きを行います




司法書士とは②へ・・・
まだまだつづく(;・∀・)
THEME:大学生活 | GENRE:学校・教育 | TAGS:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。